スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【IeSF2011国際大会・旅日記 その③】





------------------------------------------------------------------------------------------
前回のブログはこちら
【IeSF2011国際大会・旅日記 その①】
【IeSF2011国際大会・旅日記 その②】
------------------------------------------------------------------------------------------





こんにちは。
もるです。





旅日記もこれで3回目。
しかしまったく旅行日程が進んでいません。
さっそく前に進みましょっか。





前回は韓国インチョン空港からホテルに向かうバスの中で終わりました。
長距離バスなので休憩が必要。
休憩を取ったサービスエリアからスタート。










iesf33
このサービスエリアで少し休憩します。










みんなトイレやらジュースを買ったりしてます。
普通ならお腹が空いてくる頃だけど、車内で昼食が出たのでそれほどでもない様子。










iesf32
でもボクは食います。










みんなフラフラとサービスエリア内をぐるぐる。
言葉も違うし文字も違うのでみんな興味津々。
でも時間も少しだし、あまり遊んでいる時間はありません。










iesf33
でもボクは遊びます!










これ何チュウ?










そんな事をしてるうちにお時間です。
バスの旅はまだまだ続く。
食ったり遊んだりしてるヤツはほっといて出発進行。










いやーしかしこのバスの旅は去年と比べるとホントに快適でした。
不快な事も無くバスは順調に進んで行き目的のホテルまであと少しの所までやってきた。
試合会場から20km離れているホテルは山の中にあります。










iesf34
綺麗な湖。 ホテルはもう目の前。










そして到着。
みんなお疲れ!





ホテルに着くとIeSFの関係者から部屋割り表を受け取り、
それぞれの部屋に一旦向かいます。










iesf35
ボクはこの一室を頂き。










各自の部屋で少し休憩するもダラダラしている時間はありません。
次はコレ↓










iesf36
うぇるこめパーティがあります。










各国選手(AVAだけではない)と同席のスタイルは去年と同じ。
言葉が通じなくとも色々なコミュニケーション生まれる場所。










iesf41
会場はこんな感じ。










いのPと「去年と比べるとなんかお金ケチってるねw」なんて話もしたけどまぁOK。
楽しんでいきましょい!










iesf37
日本代表はスウェーデンと?と同席。










韓国代表のAstrickも当然来ています。










iesf39
「久しぶりー」「選手?」「ううん。今年選手じゃないの。」「oh...」と一枚。










アメリカ代表Defconも来ています。










iesf40
「久しぶりー」「選手?」「ううん。今年選手じゃないの。」「oh...」と一枚。










この後は大会全日程の説明会があり、
それが終わるとバイキング形式の食事が出て、みんなでもしゃもしゃ食べました。










ナムロック先生。
お味はいかがでしたか?










iesf38
「うむ。苦しゅうないぞ。」










みんなお腹もいっぱいになり満足。
一旦各自の部屋に戻ってから、また大部屋に集合しようという事に。





ボクは自分の部屋に戻って、顔を洗ってすっきりんこ。
そろそろ大部屋にみんな集まる時間だ。





一応サイフを持って、スマホ持って・・・・










「ん?」










------------------------------------------------------
海外に行く人は読むと良いよパート2
------------------------------------------------------





知ってる人は読み飛ばして下さい。





海外はコンセントの電圧が日本とはまったく違います。
日本の100v電源ですが韓国は230vです。





普通にコンセントに挿す事もできません。
しかし、電気屋さんで【変換コネクター】約500円を購入して行けば、
挿す事は出来ます。





しかしだ。
差込口がOKになっただけで電圧までは変えてくれません。
このまま差し込むと壊れます。





だーけーどー。





みんなのノートPCや、携帯(スマホ)の充電器見てみて。
たぶん【100v~240v対応】となっているはず。





こういった小さな電気機器のアダプターは変圧器も兼ねているんですね。
便利!





ボクも変換コネクターを通してコンセントに挿していました。





しかしだ!!!
ボクはなぜか古い携帯アダプターを持って行ってたので、





【100v対応。日本国内専用。】と書いたアダプターを持って行ってしまった。





つまりホテル到着20分でスマホ壊した。





みんなちゃんとアダプターの詳細を見てから持っていこうね。。。





---------------------------------------------------










って事でスマホをぶち壊して意気消沈と思いきや、





「これで大手振って新しいスマホ買えるぜひゃっはー!」





って感じで、みんな集まる大部屋に集まり、





「明日から試合だ。頑張ろうぜ!」





とか話ような、まったくそんな事は言ってない様な感じ。
たぶん言ってない。





ノドも乾いたなって事で、廊下にある自販機へ行った。





そこでKenがあるものに目を付けた。










iesf44
 Ken 「これなに?」










Kenは自分が買った手前、自分で飲み始める。










iesf43
おえっ・・・うごっ!










ちょ・・・なんだそれ!
きもい!










iesf44
だいたいその白いツブはなんやねん!!!










誰か「虫・・・じゃねーの・・・」





え?





絶対飲みたくねぇ!!!!





誰か 「じゃんけんして飲もうぜ・・・」





余計な事を言うなよ!
大体お前自身もビビッてんじゃねーか。





仕方ない・・・やるか・・・。





みんな 「じゃんけん・・・ぽん。」





オレの負け。





飲みますよ。
飲めばいいんでしょ。。。





もる 「いただきます・・・・・うごっ!!!」





この甘さの中にほとばしる虫の感覚!
到底飲めたものではない。





結局捨てました。
ごめんなさい。。。










後で韓国に詳しい井上Pに聞いたらお米であって虫ではない。
しかも韓国では人気のドリンクだそうな。
たしかにコレが最後だったらしく、すぐに売り切れランプが点いてたな。





だがまぁみんな勇気を持って挑んだ。
強者(お米ジュース)に挑む精神力をこういう場所でも培って行くのだ。
さすがSunSister(アホか)





ってしょーもない事は置いといて、















iesf45
ビビッて片隅から見てるだけの貴様はうんこ。










座敷童か。

















------------------------------------------------
【IeSF2011国際大会・旅日記 その④へつづく】
------------------------------------------------









スポンサーサイト

テーマ : Alliance of Valiant Arms
ジャンル : オンラインゲーム

【IeSF2011国際大会・旅日記 その②】

------------------------------------------------------------------------------------------
前回のブログはこちら → 【IeSF2011国際大会・旅日記 その①】
------------------------------------------------------------------------------------------





こんにちは。
もるです。





前回のブログの最後の【木村拓也】ですが、
意外と誰か判らない人が結構いたので書いておきます。
あれアヴァイエローです。





今回は【IeSF2011国際大会・旅日記 その②】を書いていきますが、
今回もいつも通り 写真多め&くそ長い ブログでお送りします。















んまぁ韓国に飛び立つ訳ですが、ひとつやるべき事がありました。
それは【携帯・スマホのセッティング】です。
これから海外に行く人予定のある方は読むと良いかもしれません。





数時間後に韓国入りするぼく達は、日本にいる間にセッティングしておかないと、
韓国で「ネットつながらねー!」って事態に陥ります。





iphone組は問題なし。
海外に行けば自動的に現地のキャリアに切り替わります。





あとは残ったDocomo組。





アンドロイドマーケットから【ドコモ海外利用】というアプリをインストールします。
これさえ入れておけば、現地に入ったときにこのアプリから現地のキャリアに
切り替えができて、パケホにも入れます。





ぼくがその事を伝えると、AVA界の木村拓也ことアヴァイエローが話しかけてきました。





イエロー 「もるさん。それどうやるんですか?オレのスマホにも入れたい。」

もる 「おっけーイエロー。携帯貸して。俺やってあげる。」

イエロー 「もるさんさんきゅ~」





ボクはイエローのスマホ【GALAXY S II】を預かり、
アンドロイドマーケットでアプリ検索を行いました。





そこでね。
ほんと偶然。





ほんと偶然にアプリ検索履歴が表示されてしまったんだけど、
それを見た俺はもう驚愕したね。










iesf15
どんだけエッチ大辞典見たいねん。










なにやら検索ヒットせず、色々な努力の跡が見えるのが更に痛々しい・・・。
イエロー・・・どんまい。。。















そんなエロ助のスマホで遊んでるうちにフライトのお時間です。
入国手続きも問題なくパスし、韓国へ旅立ちます。





iesf16
いってきまーす。










飛行機に乗るのはみんな経験済みで、
のんびりと落ち着いた様子。










iesf17
「いってきま。」





iesf18
「メシ出るの?」















そして韓国インチョン空港到着。





飛行機を降り荷物受け取り、入国審査。
全てクリアー。





搭乗者出口を出ると、IeSF関係者がウェルカムボードを持ってお出迎え。





そのウェルカムボードを持って写真を撮らせて欲しいとの事。










iesf20
「ニッポンカラキマシター。」





iesf19
いのPとぼくも一緒に一枚。










その後は移動まで時間が有る為、空港内でのんびりしていた。










iesf21
空港内でのんびり写真撮ってたり。





iesf22
頭皮チェックしてみたり。










だらだらと過ごしていると、



いのP 「空港の外で写真を撮ろう。」



って事になり、










iesf23
空港ランキングで世界1位になったインチョン空港です。










って感じで空港の外でぶらぶらしていると、
アメリカ代表のDefconもやってきたので、










iesf24
「よろしくー。久しぶりー。」















そうこうしているとお時間です。
何のお時間って





IeSF関係者 「選手のみなさん。移動の時間です。」



みんな 「はいよー。」



Fish、もる 「ぁぁ。。。ぅん。。。」










去年この移動を経験してるFish&もるは知っている。
この移動こそが真の地獄だという事を。






約350KMの距離をバスで移動するのだ。





電車?
もちろんありますよ。
新幹線もあります。





でもバスです!





ちなみに去年のバス移動の内容は、





1、350kmを5時間かけて移動する。
2、結局渋滞MAXで移動時間7時間30分だった。
3、外の気温が10度以下だった。
4、バスのエアコン故障で永遠と冷房がスイッチONだった。
5、バス食事は意味の判らないサンドイッチで食った瞬間に吐いた。
6、外国人選手の体臭がすごかった。
7、外国人選手が大騒ぎMAX。
8、無茶な運転で中央分離帯にバス衝突。





バスの車内では寝て、寒くて目覚めての繰り返し。
言葉も少なく、たまに吐いた言葉が





もる 「殺す気か・・・。」









Fishに至っては 【AVAれ祭2011 大阪夏の陣】で優勝し、
韓国行きのチケットを手に入れた1時間後に、





Fish 「もるさん・・・オレ韓国行きたくねぇ。。。」





と言い出す程だ。










優勝し日本代表として再びIeSFへの出場権を手に入れるために
頑張って練習してきた。





その優勝を手に入れた1時間後に「行きたくない。」と言わせる程の破壊力が
このバスにはあった。










楽しく快適な幽霊列車に乗せられて、





車掌さん「ただし終着点はあの世です。」





って言われる方がマシなくらいだ。















そんな地獄の様を擁する地獄バス。
今年はと言うと・・・・・










iesf26
内装のセンスは置いといて、、、あれ? なんか空いてる!





iesf25
快適なのかも。





iesf27
まともな清潔そうなお食事まで出ちゃった。










誰か 「なんだよ、、、Fishともるさん大げさなんだよ!普通じゃん!www」

もるFish 「いやまじで去年はひどかったんだって!www」





なんて笑いながら外を見てみると、










iesf28
のどかな田園風景が綺麗だったり、





iesf29
都市と岩山が混在する景色を眺めたりして、










のんびりと快適に、バスは進んで行くのでした。






























iesf30
AIM以外は全部弱い男CherylNomeは除く(車酔い)





















----------------------------------------------------------
【IeSF2011国際大会・旅日記 その③】へ続く。
----------------------------------------------------------

テーマ : Alliance of Valiant Arms
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

もるちゃん

Author:もるちゃん
moru08
Risonanzaは1年6ヶ月の活動期間をもちまして解散致しました。

数々の大会と国際大会を経験しとても価値ある活動だったと思います。
応援して下さった方、対戦して下さった方々にこの場をお借りしてお礼申し上げます。

クラメンはみんな元気で、今でも仲良くやってます(^x^)

私(もるちゃん)は現在SunSisterに在籍しています。

SunSisterはZowie様のスポンサードに頂き活動しています。

応援宜しくお願い致します。
haisin03

haisin01

カテゴリ
Twitter
カウンタ
最新記事
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。